コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顆粒 カリュウ

デジタル大辞泉の解説

か‐りゅう〔クワリフ〕【×顆粒】

小さなつぶになっているもの。「顆粒状の胃腸薬」
トラコーマにかかったとき、結膜にできる水泡状の粒。
細胞や体液内のきわめて小さい粒子。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりゅう【顆粒】

つぶ。つぶつぶ。 「 -状の風邪薬」
トラコーマのため、結膜にできる水泡状のつぶ。
細胞や体液中に含まれる微小なつぶ。微小体。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

顆粒の関連キーワードヒドロキシプロピルメチルセルロースナチュラルキラー細胞ポテトグラニュール血小板由来増殖因子フランツ ニッスルプロテインボディーフロストシュガーコロニー刺激因子タンパク質顆粒ドライシロップ再生不良性貧血テトラ マリンプルキンエ細胞ハインツ小体無顆粒白血球多形核白血球メラノソームパネート細胞傍糸球体指数珪ニッケル鉱

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

顆粒の関連情報