コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケベック州言語法 ケベックしゅうげんごほう Quebec language laws

1件 の用語解説(ケベック州言語法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケベック州言語法
ケベックしゅうげんごほう
Quebec language laws

屋外の看板・広告などにフランス語以外の使用を禁止した,ケベック州法第 178号。 1988年 12月,最高裁二言語主義に反してフランス語一元化を定めたケベック州法第 101号 (州公用語法) について,人権憲章で保障された表現の自由を侵害するとして違憲の判断を下したが,ケベック州のブーラッサ首相は同憲章 33条に規定された立法優位原則を利用し,州議会において 101号を廃し,同様の内容の 178号を成立させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケベック州言語法の関連キーワード場所媒体SP広告雑行フラングレ屋外広告物謎看板八枚看板テレビ テレビでフランス語ラジオ まいにちフランス語ポジション媒体

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone