コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケラメイコス Kerameikos

世界大百科事典 第2版の解説

ケラメイコス【Kerameikos】

古代ギリシアの陶工区。アテナイのアゴラの玄関ディピュロン(二重門)の入口近くにあり,往時は陶工が軒を連ねていた地区。これと隣接してその外側に古代墓地がある。近代以降ヨーロッパでは陶芸・窯業を総称してセラミック(英語=ceramic,ドイツ語=Keramik)と呼んでいるが,その語源はこのケラメイコスもしくはケラミコスkeramikosに由来する。ケラメイコスの墓地は前12世紀のミュケナイ時代末期から古典時代のほぼ1000年にわたり,とくに前6世紀以降はアテナイの公共の墓地として使用された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ケラメイコスの関連キーワード原幾何学様式土器メトイコイ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android