コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケンタウ Kentau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケンタウ
Kentau

カザフスタン南部,チムケント州の都市。州都チムケントの北北西約 160km,カラタウ山脈南西斜面にある鉱業都市。スズ,亜鉛などの採掘,選鉱を主とし,掘削機製造工場がある。ロシアのオレンブルグウズベキスタンの首都タシケントを結ぶ鉄道のトゥルケスタン駅から 40km北東にあり,ハイウェーで結ばれる。人口6万 5100 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケンタウの関連キーワードローゼル・ジョージ ブラウンはたらけ、ケンタウロス!オメガ・ケンタウリ星団ふうちょう座(風鳥座)オメガ・ケンタウリ星団グレートアトラクタープロキシマケンタウリじょうぎ座(定規座)ケンタウルス座α星リギルケンタウルスハッブルフローケンタウルス座ケンタウロス禁じられた森αケンタウリイクシオンコンパス座グラナダスジョバンニバンドック

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android