コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コエビソウ

百科事典マイペディアの解説

コエビソウ

ベロペロネとも。メキシコ原産のキツネノマゴ科の多年草。30〜60cmの高さになり,木本(もくほん)化する。四季咲性だが,春から夏に多く咲く。きれいに重なった赤褐色包葉から,下唇(かしん)弁に紫紅色の斑点のある白い花がつき出す。包葉が緑黄色になる園芸品種もある。鉢植・切花用に普通は温室内で栽培。繁殖はさし芽による。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のコエビソウの言及

【ベロペロネ】より

…メキシコ原産。和名はコエビソウで,英名shrimp‐plantを訳したもの。高さ50~70cm。…

※「コエビソウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android