ココロブト(読み)こころぶと

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ココロブト
こころぶと / 心太

寒天の異名。また、ところてんの異称でもある。元来は、テングサから煮出した浸出液が凝固した粗製寒天のことであったが、現今では寒天との区別がなくなった。[新崎盛敏]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android