浸出液(読み)しんしゅつえき

大辞林 第三版の解説

しんしゅつえき【浸出液】

成分を水・アルコールなどで浸出したもの。
鉱石から目的とする金属を抽出する際に用いる処理液。硫酸など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浸出液の関連情報