コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コタティンギ滝 コタティンギたき

1件 の用語解説(コタティンギ滝の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

コタティンギたき【コタティンギ滝】

マレーシアのマレー半島南部のジョホール州にある滝。ジョホール州の州都で、同国第2の都市ジョホールバル(Johor Bahru)の北東約50kmにある。熱帯植物に囲まれた自然の中に、落差32mの滝があり、マレーシア国内やシンガポールから、ハイキングや涼を求めて大勢の人々がやってくる。◇英名は「Kota Tinggi Waterfalls」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コタティンギ滝の関連キーワードインドシナ半島クアラルンプールマレーシアマレー半島ジョホールマラヤ馬来西亜ジョホールバルの歓喜ジョホール王国ジョホール・バール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone