コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コブロフ Kovrov

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コブロフ
Kovrov

ロシア西部,ウラジーミル州の都市。州都ウラジーミルの東北東約 60kmにあり,クリャジマ川にのぞむ。 18世紀以来繊維工業 (綿) の中心地で,現在ほかに機械工業も発達し,掘削機,オートバイ,旋盤,秤などが製造される。モスクワとニジニーノブゴロド (旧ゴーリキー) を結ぶ鉄道が通る。人口 14万5492(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コブロフの関連キーワードムーロム

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android