コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミック・ストリップ comic strip

翻訳|comic strip

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コミック・ストリップ
comic strip

まんがのうち,複数のコマを連続させる形で成り立つものすべてをいう。主として新聞の連載まんがで,横長の帯 (ストリップ) 状に掲載されていることからきた名称。 19世紀末にアメリカで始ったが,R.オートコートの『イエロー・キッド』 (1895) がその最初といわれる。『ブロンディ』『ピーナッツ』,日本の『サザエさん』などはその代表例。なお1コマまんが panel cartoonに対して,これを strip cartoonという場合もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のコミック・ストリップの言及

【アニメーション映画】より


【各国のアニメーション映画】

[アメリカ]
 初期のアメリカの漫画映画は新聞雑誌連盟Newspaper Syndicatesのスポンサーを得て発展した。コミック・ストリップと呼ばれた新聞連載漫画のキャラクターが,サイレント時代の漫画映画の主流になったのもそのためであった。まずパット・サリバンの《フェリックス・ザ・キャット》(1917‐22)がある。…

※「コミック・ストリップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コミック・ストリップの関連キーワードフィリップ・フランシス ノーランロビー コルトレーンミッキー ルーニーリキテンシュタインエディ マーフィポップ・アートトルドー漫画

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android