コミュニティースクール(英語表記)community school

翻訳|community school

大辞林 第三版の解説

コミュニティースクール【community school】

学校を開放して一般社会人も参加させ、地域社会の経緯・問題などを軸に学習を行うもの。1930~40年代にアメリカの教育運動の一つとして行われた。地域社会学校。
市町村が設置し、民間団体が運営する学校。柔軟なカリキュラムの策定や地域住民の運営の参加、学校長の公募などを特徴とする。 → 学校運営協議会チャーター-スクール

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コミュニティースクールの関連情報