コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルイマ低地 コルイマていちKolymskaya nizmennost'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルイマ低地
コルイマていち
Kolymskaya nizmennost'

ロシア北東部,東シベリア海に面する低地コルイマ川中・下流部とアラゼヤ川の流域に属する低地で,大部分はサハ共和国内にあるが,東縁部はチュクチ自治管区に入る。面積約 17万 km2。湖や沼沢地が多く,北部はツンドラ地帯に入る。人口は少く,トナカイ飼育が行われる。コルイマ川下流域には石炭資源がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コルイマ低地の関連キーワード大アニュイ川オモロン川

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android