コルンバリウム(英語表記)columbarium

翻訳|columbarium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルンバリウム
columbarium

古代ローマおよび初期キリスト教時代の納骨所で,壁面には骨壺を保管するために多くの凹所が設けられた。その形が鳩舎に似ているところから (ラテン語 columbaはハトの意) この名称がある。ローマのカタコンベにその典型的な例がみられる。ハドリアヌス帝の時代 (117~138) に土葬が取入れられて以来,徐々にその姿を消した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android