コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンスタンチン ノボセロフ Konstantin Novoselov

現代外国人名録2012の解説

コンスタンチン ノボセロフ
Konstantin Novoselov


国籍
英国

専門
物理学者

肩書
マンチェスター大学教授

生年月日
1974

出生地
ソ連 ロシア共和国ニジニタジル

学位
博士号(ニイメゲン大学)〔2004年〕

経歴
旧ソ連のニジニタジルに生まれ、英国とロシアの国籍を持つ。炭素の新素材グラフェンの研究に取り組み、2004年マンチェスター大学メゾサイエンス・ナノテクノロジー研究所長のアンドレ・ガイムとともに、鉛筆の芯の主成分でもあり、炭素原子が多層に重なったグラファイト(黒鉛)の薄片の両面にテープを張り付け、引きはがすという簡単な操作を繰り返してグラフェンを作ることに成功。2010年“グラフェンに関する革新的実験”に功績があったとして、ガイムとともにノーベル物理学賞を受賞。

所属団体
英国王立協会(フェロー)

受賞
ノーベル物理学賞〔2010年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android