コンテンツ配信サービス(読み)コンテンツハイシンサービス

デジタル大辞泉の解説

コンテンツはいしん‐サービス【コンテンツ配信サービス】

インターネット上で、音楽・映画・電子書籍などのマルチメディアコンテンツアプリケーションソフトのデータを配信するサービスの総称。パソコン・携帯電話スマートホンタブレット型端末などにデータをダウンロードして利用する。コンテンツデリバリーサービス。CDS(contents delivery service)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android