コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンボリューション コンボリューションconvolution

翻訳|convolution

1件 の用語解説(コンボリューションの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンボリューション
convolution

回旋の意。綿花の 蒴果 (さくか) が開裂して綿毛繊維が乾燥すると,1本ごとの繊維がつぶれてちぢれ,ねじれるが,このねじれが複雑で,しかもねじのように一方向にねじれていない状態をいう。 1cmあたりのコンボリューションの数は 50~150にもなり,特に細い繊維には多発する。繊維同士の絡みがよく,糸として安定し,また糸の弾力を増すといわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンボリューションの関連情報