コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回旋 かいせん

妊娠・子育て用語辞典の解説

かいせん【回旋】

産道の形に合わせ、赤ちゃんが少しずつ向きを変え回転しながら降りてくることを「回」といいます。回旋がうまくいかないと、陣痛が起きていてもなかなか赤ちゃんが降りてくることができません。これを「回旋異常」といいます。

出典 母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐せん〔クワイ‐〕【回旋/×廻旋】

[名](スル)
くるくる回ること。くるりと回すこと。旋回。
植物の茎が支柱などに巻きつきながら伸びていくこと。アサガオなどにみられ、右巻き左巻きとがある。
上腕や腿(もも)を、位置を変えず、長軸を中心として回転させること。内旋外旋がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

回旋の関連キーワードスズムシソウ(キツネノマゴ科)アリアケカズラ(有明蔓)肘関節(ちゅうかんせつ)インディアン・クラブ心筋シンチグラフィ冠動脈(冠状動脈)コンボリューションキョウチクトウ科モンテギア骨折パジョーの法則オンコセルカ症動的ストレッチローレルカズラオンコセルカルリカラクサテイカカズラオギノツメ半月板損傷ロンド形式脊椎側彎症

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

回旋の関連情報