コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーキング材 コーキングザイ

3件 の用語解説(コーキング材の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コーキング‐ざい【コーキング材】

《「コーキング剤」とも書く》構造物の継ぎ目・すきまに注入して、水漏れ・空気漏れを防ぐ粘着性の充填(じゅうてん)剤。→シーリング材

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

コーキング材

水密・気密を目的として目地や隙間(すきま)などに充填(じゅうてん)する、合成樹脂または合成ゴム製のペースト状(のり状)の材料で、シーリング材ともいわれる。外装材のジョイント部やサッシ回り・ガラスのはめ込み部などに用いられる。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コーキング材
こーきんぐざい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコーキング材の言及

【新建材】より

…前者の例としては木製サッシュに代わるアルミサッシュ,木ずりに代わる石こうボードなど,後者の例としては軽量気泡コンクリート(ALC),シーリング材(目地まわりに充てんする合成樹脂や合成ゴムのペースト状材料。コーキング材ともいう)などである。また,プラスチックたたみ,油性ペイントに代わる合成樹脂系塗料,軽量形鋼,人工軽量骨材,各種の化粧合板などのように,在来の建材を構成する素材を改良したり,形状寸法をかえたりすることによって,新しい性能を加えたり,品質を向上させたりしたものも新建材と呼ばれる。…

※「コーキング材」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コーキング材の関連キーワード透き間・隙間・透間隙間風隙間数へ隙間ゲージ隙間嵌め隙間気密性隙間翼隙間収納すきまゲージ(隙間ゲージ)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コーキング材の関連情報