コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隙間/透(き)間 スキマ

デジタル大辞泉の解説

すき‐ま【隙間/透(き)間】

物と物との間の、わずかにあいている所。「―だらけの板塀」
(比喩的に)普通には気づきにくいところ。盲点。「法の―を衝く」「―産業」
あいている時間。ひま。「家事の―をみて勉強する」
わずかな気のゆるみや油断。「の―につけ込む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

隙間/透(き)間の関連キーワードパーシャルデント 部分入れ歯用食べカスつまりガードHI MOJIMOJI デングオンキーボードにはさめるメモエアーシャワーノンフロンポリデント入れ歯安定剤フリーアクセスフロアスタッビードライバーキーボーキ miniタイトジャンクションニッチ・マーケット透き目・隙目・透目アイソグラニュラークッションコレクトコロイダル・シールスクロールエリアキーボードカバーインターカラントメカニックレンチクロスメディアアンダーカット

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android