コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーセー コーセー

2件 の用語解説(コーセーの意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

コーセー

創業者・小林孝三郎の「孝」+経営理念の根本「誠実」(後に、ギリシャ語で宇宙・調和から転じて美の意味を持つkosmosの派生語kosmeticosを新しい意味付けに)

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

コーセー

正式社名「株式会社コーセー」。英文社名「KOSE Corporation」。化学工業。昭和21年(1946)前身の「小林合名会社」設立。同23年(1948)「株式会社小林コーセー」設立。平成3年(1991)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋。化粧品会社。口紅やファンデーションが主力。価格帯別ブランド設定が特徴。アジア市場への展開で実績。東京証券取引所第1部上場。証券コード4922。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コーセーの関連キーワードUSENコモジョイスヤギクロニクル桑山神明ルックコラボマンダム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コーセーの関連情報