コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴムタケ ゴムタケ Bulgaria inquinans

1件 の用語解説(ゴムタケの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴムタケ
ゴムタケ
Bulgaria inquinans

子嚢菌類盤菌類チャワンタケ目ゴムタケ科のキノコ。夏秋の頃,ブナやミズナラなどの幹や朽ち株に固まってつく。子実体は初め球状,成熟すると倒円錐状の椀形になり,柄はほとんどない。暗褐色でゴムのような弾力があり,径4~7cm,高さ3~4cmである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のゴムタケの言及

【ビョウタケ】より

…皿状の子囊盤をもつ点でチャワンタケ科の菌に似るが,子囊の頭部構造にふたを欠く点で異なる。代表種に,直径1~2mmの皿をもち鮮黄色のモエギビョウタケHelotium sulphurinum Quél.や,直径2~5mmの皿をもち,全体が鮮やかな緑青色で,材を青緑色に染めるロクショウグサレキンChlorosplenium aeruginosum (Gray) De Not.,弾力あるゴム質のゴムタケBulgaria inquinans Fr.などがある。ビョウタケHelotium citrinum Fr.という種もあるが,一般には総称として用いられる呼名である。…

※「ゴムタケ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴムタケの関連キーワード子嚢菌類子嚢菌類・子囊菌類茶碗茸アミガサダケキノコ子嚢菌子嚢胞子チャワンタケテングノメシガイビョウタケ