コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴルディオン遺跡 ゴルディオンいせきGordion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴルディオン遺跡
ゴルディオンいせき
Gordion

トルコ中央部高原地帯にあるフリュギアの王都跡。首都アンカラの南西約 94km,サカリヤ川付近に位置する。 1950年より,R.S.ヤングらがこの遺跡と周辺の古墳群を発掘し,エスキシェヒール近郊のミダス・シェヒルとともに文献以外にあまり知られることのなかったフリュギアの歴史と文化の解明に貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android