コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴルノ・バダフシャン Gorno‐Badakhshan

1件 の用語解説(ゴルノ・バダフシャンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴルノ・バダフシャン【Gorno‐Badakhshan】

中央アジア,タジキスタン共和国南東部の自治州。面積6万3700km2,人口16万1000(1989)。1925年1月2日州政施行,州都ホルグKhorugh。住民はタジク人,キルギス人,ロシア人など。旧ソ連最高のコムニズム峰(7495m)があるパミール高原に位置し,東は中国,南と西はアフガニスタンに接する。西部パミールでは穀物・野菜・果樹栽培,東部パミールではクルジュク種めん羊・ヤク飼育が行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone