コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タジク人 タジクじんTadzhik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タジク人
タジクじん
Tadzhik

アフガニスタンとトルキスタンイラン系住民で,タジキスタンの基幹住民。タジキスタンとアフガニスタンにそれぞれ約 350万人,ウズベキスタンに約 100万人が居住,カブールヘラート地域や西部山岳地帯に多い。また中国領内には,シンチヤン (新疆) ウイグル自治区ターシュクルガーンタジク (塔什庫爾干塔吉克) 自治県を中心に約3万人が居住する。言語はペルシア語を話す。有史以前よりイラン高原から中国の国境にかけて住んでいた。経済,社会生活の単位は大家族制で,その多くは 50人以上の構成員から成る。生業は主として穀物や果実などの栽培を行う。文化はイラン化している。宗教は基本的にイスラム教であるが,伝統的な精霊崇拝との習合が著しい。独特の民芸が有名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のタジク人の言及

【ソビエト連邦】より

… 人口数第3位の民族は,中央アジアに住むチュルク諸語に属する言語をもつウズベク人であった。中央アジアの主要民族はそのほかに,ウズベク人と同系のカザフ人,トルクメン人,キルギス人,イラン語系の言語をもつタジク人であった。上記5民族の総人口はソ連全体の9.8%であるが,人口増加率がきわめて高いことが特徴的である。…

※「タジク人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

タジク人の関連キーワードファイザバード(アフガニスタン)ランジン・ダドファル スパンタ多民族国家アフガニスタンと内戦カブール(アフガニスタン)ゴルノ・バダフシャンモハマド ファヒームゴルノ・バダフシャンアブドラ アブドラマザーレシャリーフアフガニスタン音楽シースターン地方サルト(民族)バダフシャーンカンダハールタジク[人]サルターウルタリバーンヤグノブ語ウズベク族タシケント

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タジク人の関連情報