コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コムニズム峰 コムニズムほうpik Kommunizma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コムニズム峰
コムニズムほう
pik Kommunizma

1962年までスターリン峰と称されていたが,スターリン批判を受けてコムニズム峰と改名,のち 98年にはサーマン朝創始者の1人の名を取りイスモイル・ソモニー峰と改められた。タジキスタン最高峰で,標高 7495m。首都ドゥシャンベの東約 300km,パミール高原北西部のアカデミーナウク山脈からピョートル1世山脈が分れる地点にある。急斜面は岩石が露出しているが,それ以外の斜面は厚い氷雪におおわれ,谷には氷河が発達している。 1928年発見され,当初,南約 30kmにあるガルモ峰 (6595m) と同一視されたが,32年別の峰と確認され,33年タジク共和国科学アカデミーパミール探検隊により初登頂された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コムニズム峰
こむにずむほう
Пик Коммунизма Pik Kommunizma 

中央アジアのタジキスタン共和国中部にある同共和国の最高峰。標高7495メートル。ピョートル1世山脈と科学アカデミー山脈との接点に位置する。多くの氷河に囲まれ、東側のフェドチェンコ氷河は世界最大(長さ77キロメートル)の内陸氷河である。名称は、セル、ガルモ、スターリン、コムニズムと改名された。初登頂は1933年パミール探検隊のE・M・アバラコフによる。[小宮山武治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

コムニズム峰の関連キーワードみかんぐみ角閃石黒雲母花崗岩藤村志保北島三郎ビートルズチェコ文学天と地とアルシメド号ウェインコネリー

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone