コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴロディシチェ Gorodishche

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴロディシチェ
Gorodishche

古代の城塞形式。土塁,堀を伴っている。ヨーロッパにおいては,新石器時代の終末に出現し,青銅器時代から初期鉄器時代に広く分布する。その形や規模はさまざまである。しばしば,高台や河岸の岬に,2重3重の堀をめぐらし,土塁を築き,築造されている。ザカフカスやギリシアなどの石材の豊富な地域では,巨石で城壁が築かれる。初期のものは小さいが,後期のものは数 km2にも及ぶ。ホラズム・シャー朝やスキフォのものは,同時に家畜の畜舎を伴っている。スラブ民族の間には多数のゴロディシチェが存在し,小部族のものから封建領主の居館まである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゴロディシチェの関連キーワードゴロディシチェ文化

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android