コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終末 シュウマツ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐まつ【終末】

物事が最後に行きつくところ。おわり。しまい。「事件の終末」「世界の終末

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうまつ【終末】

物事のおわり。おしまい。 「 -を迎える」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

終末の関連キーワード続 病院で死ぬということ/そして今、僕はホスピスに奈良県高市郡明日香村真弓クレプスの尿素サイクルアドレナリン作動性神経現代アラブの社会思想エンディングノート奈良県桜井市太田奈良県桜井市東田留め拍子・留拍子奈良県桜井市箸中非呼吸細気管支ターミナルケアエスカトロジーメメントモリ世界終末時計神経終末器官ドームズデートワイライトエンディング呼吸細気管支

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

終末の関連情報