コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終末 シュウマツ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐まつ【終末】

物事が最後に行きつくところ。おわり。しまい。「事件の終末」「世界の終末

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうまつ【終末】

物事のおわり。おしまい。 「 -を迎える」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

終末の関連キーワード続 病院で死ぬということ/そして今、僕はホスピスに奈良県高市郡明日香村真弓アドレナリン作動性神経現代アラブの社会思想エンディングノート奈良県桜井市太田奈良県桜井市箸中留め拍子・留拍子奈良県桜井市東田アンモニア終末性リビング・ウィルエスカトロジーターミナルケア非呼吸細気管支終末論的神話メメントモリ神経終末器官ドームズデー呼吸細気管支世界終末時計

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

終末の関連情報