コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴール州 ゴールGhowr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴール〔州〕
ゴール
Ghowr

アフガニスタン北西部,山岳地帯にある州。州都はチャグチャラーン。ファラー川,ハリルード川,ムルガーブ川の流域で,住民の大部分は農業に従事するが,鉛と亜鉛も採掘されている。 12世紀から 13世紀初頭にかけてゴール朝治下の大帝国の中心地であったことから州名となった。面積3万 8658km2。人口約 34万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゴール州の関連キーワードスルターンサラフディンアブドゥルアジズシャーモスククンプラン・ムジャヒディン・マレーシアジャムのミナレットと考古遺跡群アラム・シャー ヒサムジンクアラスランゴール自然公園ポート・スウェッテナムフォーマスターズ教会グレンベー国立公園クアラスランゴールクアラ・ルンプールシャーアラムモスクマスジットジャメクアラルンプールクアラ・ルンプルペタリン・ジャヤドニゴール修道院I. ミールザースウェッテナムスウェットナムペタリンジャヤ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴール州の関連情報