コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイアロン サイアロン sialon

1件 の用語解説(サイアロンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイアロン
サイアロン
sialon

ケイ素 (Si) ,アルミニウム (Al) ,酸素 (O) ,窒素 (N) より成るセラミックスで,それぞれ頭文字を取った名称。一般に高温での機械的性質に優れ,耐食性が良く,自動車エンジン,ガスタービン,化学工業パイプなどへの実用化が検討されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サイアロンの関連キーワード酢酸アルミニウム東洋アルミニウムアルミニウム軽合金アルミニウム青銅含アルミニウム泉アルミニウムレーキケイ酸アルミニウムアルミニウム箔アルミノケイ酸塩(アルミノ珪酸塩)アルミ二ウム蹄鉄 (aluminum plate)

サイアロンの関連情報