コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイト・ファイク・アバスヤヌク サイト・ファイク・アバスヤヌクSait Faik Abasıyanık

1件 の用語解説(サイト・ファイク・アバスヤヌクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイト・ファイク・アバスヤヌク
Sait Faik Abasıyanık

[生]1907. アダパザル
[没]1954.3.11. イスタンブール
トルコの小説家。近代トルコ文学の先駆者。イスタンブール大学で学んだのち,フランスに3年間滞在し,一時新聞記者をした。貧しい庶民の生活を主題とした短編を得意とする。代表作『必要なき男』 Lüzumsuz Adam (1948) ,『最後の鳥』 Son Kuşlar (52) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サイト・ファイク・アバスヤヌクの関連キーワード新聞小説複成片麻岩内褶曲新派劇イギリス映画佐原健二プリンスセダン AISH-2型小島信夫いわき(市)自衛隊次郎長三国志

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone