コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイベリアン さいべりあんSiberian

翻訳|Siberian

知恵蔵miniの解説

サイベリアン

ロシア北東部に生息する野生の猫の一種、またはそれがペットとして品種固定されたもの。体重4.5~9キロ。「サイベリアンフォレストキャット」(シベリアの森に住む猫)の別名通り、極寒の地で生き抜く資質を備えている。家猫としては、1980年代よりロシアで血統管理され始め、90年に米国に持ち込まれた新しい品種。日本には90年代末に入ったとされる。長毛種で、丸みのある耳、大きな目、後ろ足が長く大型で筋肉質の体格などが特徴である。毛色は黒・白・赤などの混合。おとなしく従順で犬のような性格と言われるが、動作は俊敏である。ロシアのメドベージェフ元大統領、ロシア初代大統領ゴルバチョフが飼ったことでも知られる。

(2013-2-8)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

サイベリアン(Siberian)

家猫の一品種。シベリア原産。大形で毛が長く、性格は温和。シベリアネコ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

サイベリアン【Siberian】

ロシアで自然発生した長毛の猫の品種。ロング・アンド・サブスタンシャル・タイプ。オイルを含んだ分厚い上毛と、密生した下毛で寒さから身を守っている。ヤマネコのような野性的な外貌から、茶色の縞模様が人気である。すべての長毛猫の祖先といわれている。

出典|講談社犬&猫:ペットの品種がわかる事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

サイベリアン【Siberian】

ネコの一品種。ロシア原産。セミロングの長毛種。長くがっしりした体形に、密な被毛をもつ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

サイベリアンの関連キーワードミール体形セミゆめ被毛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サイベリアンの関連情報