コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイホンの原理 サイホンノゲンリ

デジタル大辞泉の解説

サイホン‐の‐げんり【サイホンの原理】

大気圧を利用し、管を使って液体を高い位置に持ち上げ移動させるメカニズム。始点と終点における液面の高さの差が重力による位置エネルギーの差となり、液体が管内を移動する。管内に真空が生じると液体を移すことができない。水の場合、1気圧の下で最高10メートルの高さまで上げることができる。→サイホン1

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サイホンの原理の関連キーワードクテシビウス[アレクサンドリア]ソックスレー抽出器ソクスレー抽出器サイフォンの原理ロボット人工透析胃洗浄通潤橋

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サイホンの原理の関連情報