コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サガン鳥栖 サガントス

4件 の用語解説(サガン鳥栖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サガン‐とす【サガン鳥栖】

日本プロサッカーリーグクラブチームの一。ホームタウン鳥栖市。平成9年(1997)設立。平成11年(1999Jリーグに参加。
[補説]「サガン」は「砂岩」「佐賀」などの音を元にした造語。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サガン鳥栖

1994年に発足した鳥栖フューチャーズが赤字で97年に解散したことを受け、市民らの支援で同年設立。99年のJ2創設と同時に加盟した。その後も経営難で2005年に運営会社がサガン・ドリームスに交代。12年、J2発足時の10チームの中では最後にJ1入りした。1年目は5位、2年目の今季は一時降格が危ぶまれたが、12位で残留を決めた。ベストアメニティスタジアムは、フットボール専用で2万5千人収容の3階建て。鳥栖市が97億円をかけて96年に建設した。

(2013-12-26 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

サガン鳥栖

砂岩(小さな力を結集して立ち向かう姿を表す)と「佐賀の」の意味

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

サガン鳥栖

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。1999年に加盟。佐賀県を活動区域とする。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サガン鳥栖の関連キーワードフューチャーICEフューチャーズU.S.マネージドフューチャーズジャパン・フューチャーベースボールリーグフューチャーキャットフューチャーサイエンスフューチャーマチックフューチャーメン暗殺計画フューチャーズ(Futures)クリプトン・フューチャー・メディア

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サガン鳥栖の関連情報