コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥栖 トス

大辞林 第三版の解説

とす【鳥栖】

佐賀県東部にある市。鹿児島本線と長崎本線との分岐点。近世、長崎街道の宿場町で、古来、交通の要衝。食品・化学など諸工業が発達。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鳥栖の関連キーワード佐賀県鳥栖市村田町五反三歩佐賀県鳥栖市三島町於保里佐賀県鳥栖市三島町不動島佐賀県鳥栖市三島町田出島佐賀県鳥栖市田代大官町佐賀県鳥栖市田代上町佐賀県鳥栖市田代新町佐賀県鳥栖市田代昌町佐賀県鳥栖市曽根崎町佐賀県鳥栖市酒井西町佐賀県鳥栖市酒井東町佐賀県鳥栖市桜ケ丘町佐賀県鳥栖市本鳥栖町佐賀県鳥栖市虹ケ丘町佐賀県鳥栖市田代外町佐賀県鳥栖市原古賀町佐賀県鳥栖市下野町佐賀県鳥栖市姫方町佐賀県鳥栖市幸津町佐賀県鳥栖市藤木町

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳥栖の関連情報