コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトレジ[川] サトレジ

百科事典マイペディアの解説

サトレジ[川]【サトレジ】

インド北西部,パキスタン北東部の川。チベット南西部のカイラシュ山脈中のランカ湖に発し,ほぼ西流してヒマラヤ山脈を横断,南西に転じて,パキスタン中部でチェナーブ川を合し,インダス川に合流する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サトレジ[川]【Sutlej River】

インド亜大陸北西部,パンジャーブ五川のうち最も東を流れる。チベット南西端のランカ湖(拉昂錯)から西流し大ヒマラヤ山脈を横断した後,パンジャーブ平原を流れチェナーブ川と合流する。全長約1400km。流水量は冬季には極端に減少する。イギリス領時代から左岸のシルヒンド用水路(1882開通),右岸のサトレジ河谷用水路(1933開通)などの灌漑水利開発が進められた。インド,パキスタンの分離独立により,後者の取水口と受益地域は分断され,両国間の水利紛争の主因となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のサトレジ[川]の言及

【バークラー・ダム】より

…インド北西部,パンジャーブとヒマーチャル・プラデーシュ両州州境部のシワリク丘陵にサトレジ川をせき止めてつくられた多目的ダム。1948年に独立インド最初の総合開発として着工し,63年に完成した。…

※「サトレジ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サトレジ[川]の関連キーワードインダス[川]インダス川

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android