コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横断 オウダン

デジタル大辞泉の解説

おう‐だん〔ワウ‐〕【横断】

[名](スル)
横に断ち切ること。⇔縦断
横切ること。「道路を横断する」
大陸や大洋を東西の方向に通り過ぎていくこと。「アメリカ大陸を横断する」⇔縦断
異なる分野・種類などを超えてつながること。「省庁横断で取り組む」→横断的

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

横断

英国の作家ディック・フランシスのミステリー(1988)。原題《The Edge》。競馬界を舞台にしたシリーズの第27作。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

おうだん【横断】

( 名 ) スル
横にたち切ること。 ↔ 縦断 「 -面」
道路・川などを一方の側から他方の側へ渡ること。 「道路を-する」
横または東西に通り抜けること。 ↔ 縦断 「大陸-鉄道」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

横断の関連キーワードトランスアンタークティック山脈escort zoneクロス・セクション分析ヘントゥアンシャンマイクロスセクション分析東京湾アクアラインクロスセクションAqualineテーブルランナーゼブラゾーン南極横断山脈リンドバーグ切込み桟瓦横断歩道橋イオン輸送メタサーチパナマ地峡企業横断堀江謙一横断調査

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横断の関連情報