コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サピエンス化 サピエンスかsapientization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サピエンス化
サピエンスか
sapientization

人類進化の過程において,特にホモ・サピエンスの方向に変化していく過程。その特色としては脳が大きくなること,特に額が直立し,脳頭蓋が丸みを帯びてくることと,顎骨および歯などの咀嚼器が退縮していくことがあげられる。また文化もこれに伴って一層発達していく。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android