コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サフラ Zafra

デジタル大辞泉の解説

サフラ(Zafra)

スペイン、エストレマドゥーラ州南部の都市。先史時代の洞窟壁画や古代ローマ時代の遺跡が残る、同地方最古の町の一。レコンキスタの時代、1229年にレオン王アルフォンソ9世により解放されるが再びイスラム教徒の手に渡り、1241年にカスティーリャ王フェルナンド3世が奪取した。イスラム教徒の城砦(じょうさい)を改築したフェリア公爵邸をはじめ、イスラム文化の名残を留めた歴史的建造物が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サフラの関連キーワードエドワーズ:オーストラリアの3つのワルツ/piano soloガルシア・デ・ラ・ウエルタ・イ・ムニョスサフラワー油(データノート)フドゥルルックの丘サフラワーイエローサフラワーオイルミラノ風リゾットサフランボル市街REC/レック2ヨリュクキョユゼフィランサスサフラワー油サフランボルイヌサフランgumbosブイヤベースサフロール黄コンスエグラアフリカ探検ベニバナ油

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サフラの関連情報