サブフィールド(読み)さぶふぃーるど(英語表記)subfield

図書館情報学用語辞典の解説

サブフィールド

MARCレコードにおいて,フィールドを構成する単位で,通常,書誌的なデータの最小単位であるデータ要素に対応する.したがって,書誌記述を構成する各書誌的要素が単一のサブフィールドに納められることもあれば,複数のサブフィールドに分割されて納められることもある.各サブフィールドはそれに先行するサブフィールドコードにより識別される.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android