コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サボア県 サボアSavoie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サボア〔県〕
サボア
Savoie

フランス南東部,ローヌアルプ地域 (レジオン) の県。サボア地方 (旧サボイア公領) 南部にある。東はイタリア,西はローヌ川中流部に接する。県都シャンベリ。南東部はアルプグレー,パノアーズ山塊の 3500mをこす山々が並び,フランス・アルプス地帯の一大観光地。バルディゼールクールシュベルをはじめ,多くのスキー場,登山根拠地がある。イゼール,アルク,アルリ各河谷,ブールジェ湖を囲むシャンベリ低地帯に,イタリア,スイスにいたる道路,鉄道が通じる。北東部はアルプス山中の水力発電により冶金・化学工業を行う小都市が並ぶ。西部はアルプス前山地帯に属し,穀類,ブドウ栽培,酪農,林業が行われる,ブールジェ湖を中心に観光開発も進んでいる。面積 6028km2。人口 34万 8261 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サボア県の関連キーワードベルリオーズ アレクサンドルプチ・サン・ベルナール峠シャモニー・モンブランアンドレ マルティネオートコンブ修道院エギーユデュミディモン・ブラン[山]エビアン・レ・バンサンベルナール峠エクス・レ・バンエビアンレバンエギーユベルトエクスレバンモンスニ峠シャモニーアヌシー湖イボアールブルジェ湖マルティネセルトー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android