コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サムス(三水) サムスSamsu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サムス(三水)
サムス
Samsu

北朝鮮,リャンガン (両江) 道の中部にある町。サムス郡の郡庁所在地。ケマ (蓋馬) 高原にあり,アムロク (鴨緑) 江の小支流にのぞむ。李氏朝鮮の時代から山間集落としてアサなどを栽培し,僻地として知られていた。良質の木材を産し,オオムギ,アマ,カラスムギを栽培している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android