コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラマンカ県 サラマンカSalamanca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サラマンカ〔県〕
サラマンカ
Salamanca

スペイン北西部,カスティリア・レオン自治州南西部の県。ポルトガルと国境を接する。県都サラマンカ。県域はほとんどが典型的なメセタ地形で,北西にドーロ川が南西流し,南をガタ山脈がかぎる。乾燥した気候であるが,サトウダイコンオオムギなど野菜の栽培が盛んで,畜産も行なわれ,闘牛用のウシも産出する。シウダードロドリゴ,織物工場の集中するベハルなどの都市がある。面積 1万2350km2。人口 35万1326(2007推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サラマンカ県の関連キーワードサラマンカ旧市街ラスウルデス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android