コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルターウル サルターウルSartāul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルターウル
Sartāul

12~13世紀頃モンゴル人が中央アジア商人を呼んだ名称。漢字では撒児塔兀勒と音写されている。商人を意味するサンスクリット語の sārthavāhaに由来する。十月革命以前,定住ウズベク人やタジク人をさしたサルトという語はこの語の変形である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サルターウルの関連キーワードタジク

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android