サロニコス湾(読み)サロニコスわん(英語表記)Saronikós Kólpos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「サロニコス湾」の解説

サロニコス湾
サロニコスわん
Saronikós Kólpos

ギリシア,エーゲ海西部にある湾。ギリシア本土のアティキ半島とペロポニソス半島東部のアルゴリス半島に囲まれ,南東方向に開口する。奥行約 80km,最大幅約 50km。湾内にはサラミス,エイナ,ポロスなどの島が散在。北岸にはアテネの外港でギリシア最大の港ピレエフスのほか,エレフシスメガラなどの港がある。湾奥は幅約7~10kmのコリンソス地峡をへだてて,イオニア海に続くコリンシアコス湾に相対し,両湾はコリント運河で結ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android