散在(読み)さんざい

精選版 日本国語大辞典「散在」の解説

さん‐ざい【散在】

〘名〙 広い範囲に、ちりぢりに散らばってあること。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
※信長記(1622)一上「散在(サンザイ)したる御内外(と)様の人々も方々より馳集り、忠功の心ざしをはげまして」 〔魏志‐趙儼伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「散在」の解説

さん‐ざい【散在】

[名](スル)あちこちに散らばってあること。点在。「湖畔に散在する別荘」
[類語]点在疎ら過疎混在分布断片的ちらほらちらばらぱらぱらばらばらぽつぽつちりぢりちりぢりばらばらてんでんばらばらてんでばらばら離れ離れすかすか四散散乱

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android