サンクチュアリー(英語表記)Sanctuary

翻訳|sanctuary

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンクチュアリー
Sanctuary

アメリカの小説家ウィリアム・フォークナーの小説。 1931年刊。金もうけのために「考えうる限り最も戦慄的な物語」を書こうとした,と作者自身が語る作品で,女子学生テンプル・ドレークが性的不能者の悪党ポパイにとうもろこしの穂で凌辱され,売春宿に連れ去られ,ポパイの仲間がポパイの犯した殺人の罪を着せられてリンチにあうという凄惨な物語。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンクチュアリーの関連情報