サンジミニャーノ参事会教会(読み)サンジミニャーノサンジカイキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンジミニャーノさんじかい‐きょうかい〔‐サンジクワイケウクワイ〕【サンジミニャーノ参事会教会】

Collegiata di San Gimignano》イタリア中部、トスカーナ州の町サンジミニャーノにあるロマネスク様式の教会。周囲を七つの塔に囲まれたドゥオモ広場に面する。12世紀にローマ教皇エウゲニウス3世により建造された。高さ54メートルの鐘塔をもつ。ベノッツォ=ゴッツォリドメニコ=ギルランダイヨが描いたフレスコ画がある。1990年に「サンジミニャーノ歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android