コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンジミニャーノ参事会教会 サンジミニャーノサンジカイキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンジミニャーノさんじかい‐きょうかい〔‐サンジクワイケウクワイ〕【サンジミニャーノ参事会教会】

Collegiata di San Gimignano》イタリア中部、トスカーナ州の町サンジミニャーノにあるロマネスク様式の教会。周囲を七つの塔に囲まれたドゥオモ広場に面する。12世紀にローマ教皇エウゲニウス3世により建造された。高さ54メートルの鐘塔をもつ。ベノッツォ=ゴッツォリドメニコ=ギルランダイヨが描いたフレスコ画がある。1990年に「サンジミニャーノ歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サンジミニャーノ参事会教会の関連キーワードギルランダイヨ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android