サンタマリアソプラミネルバ教会(読み)サンタマリアソプラミネルバキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐ソプラ‐ミネルバ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタマリアソプラミネルバ教会】

Basilica di Santa Maria sopra Minerva》イタリアの首都ローマにある教会。パンテオンの近くに位置する。13世紀末、古代ローマ時代のミネルバ神殿の上にドミニコ会の教会として建造。ローマ唯一のゴシック様式の教会として知られる。フィリッピーノ=リッピによるフレスコ画、ミケランジェロによる彫刻「あがないの主イエス=キリスト」像、フラ=アンジェリコの墓などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例