コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタマリアソプラミネルバ教会 サンタマリアソプラミネルバキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐ソプラ‐ミネルバ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタマリアソプラミネルバ教会】

Basilica di Santa Maria sopra Minerva》イタリアの首都ローマにある教会。パンテオンの近くに位置する。13世紀末、古代ローマ時代のミネルバ神殿の上にドミニコ会の教会として建造。ローマ唯一のゴシック様式の教会として知られる。フィリッピーノ=リッピによるフレスコ画、ミケランジェロによる彫刻「あがないの主イエス=キリスト」像、フラ=アンジェリコの墓などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サンタマリアソプラミネルバ教会の関連キーワードマイケルズサンタキアーラ聖堂サンタクローチェ聖堂サンタチェチリアイントラステベレ聖堂サンタトリニタ教会サンタマリアインコスメディン教会サンタマリアイントラステベレ聖堂サンタマリアグロリオーサデイフラーリ教会サンタマリアデッラサルーテ聖堂サンタマリアデッリアンジェリ教会

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android