コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・フェ・デ・ボゴタ Santa Fe de Bogotá

1件 の用語解説(サンタ・フェ・デ・ボゴタの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サンタ・フェ・デ・ボゴタ【Santa Fe de Bogotá】

コロンビアの首都であり,クンディナマルカ県の県都。人口523万7635(1995)。アンデス山系中のクンディナマルカ盆地の標高2600mの高地部に立地する。1538年ヒメネス・デ・ケサダが先住民族チブチャ族の地に創設し,サンタ・フェ,またサンタ・フェ・デ・ボゴタと称した。独立後はボゴタと称したが,1991年に植民地時代の旧称に改めた。ボゴタの名は原住民チブチャ族系のバカダ族に由来する。独立当初の短命に終わったグラン・コロンビアの首都となり,1830年コロンビアが分離独立して以来,今日まで変わらず首都である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone