サンティリャーナデルマル(英語表記)Santillana del Mar

デジタル大辞泉の解説

サンティリャーナ‐デル‐マル(Santillana del Mar)

スペイン北部、カンタブリア州の町。12世紀にトルコで殉教した聖女フリアナを祭るために修道院が建てられ、今もロマネスク様式の参事会教会として残っている。13世紀にカスティーリャ王アルフォンソ8世の直轄領になり、貴族の館が数多く見られる。近郊に旧石器時代洞窟壁画が発見されたアルタミラ洞窟がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android